用意する書類について|キャッシングを安心して利用する|大手金融機関の用意する書類

キャッシングを安心して利用する|大手金融機関の用意する書類

用意する書類について

メンズ

大手金融機関でキャッシングを利用する際、その申し込み方法にはWEB申し込みやフリーダイヤル、店頭窓口など様々な方法が挙げられます。その中で、フリーダイヤル・店頭窓口にてキャッシングの直接申し込みを行なった場合、幾つかの書類を用意する必要があるのです。ここでは、店頭窓口にて申し込みを行なう際に必要となる書類について知っていきましょう。店頭窓口でのキャッシング申し込みにて必要となる書類というのは、本人確認書類と条件によって収入証明書類になります。本人確認書類に関しては、運転免許証があればそれを提示するだけで大丈夫です。しかし、数多くの人の中には、運転免許証を所有していない人も少なからずいるでしょう。そういった人の場合、パスポートまたは健康保険証と住民票を用意することで申し込むことができます。

キャッシング申し込みにおける本人確認書類に関して、国内籍の方であれば先ほど挙げた運転免許証やパスポート、健康保険証、住民票だけで問題ありませんが、外国籍の方の場合にはそれらの書類に加えて更に別の書類も用意しなければなりません。別の書類というのは、「在留カード」や「特別永住者証明書」です。次に、収入証明書類について知っていきましょう。収入証明書類は、希望借入額が50万円以下の方は用意しなくても問題ありません。この書類を用意しなければならないのは、希望する借入額が50万円以上の方と既に他社から借り入れている借入額の残高の残りとこれから借り入れる希望借入額の合計が100万円を超える方に限ります。その条件に合う方は、最新の源泉徴収票や確定申告書等を用意しましょう。